ネームポエム 急ぎ

おじいちゃんが喜んでました。

実家には還暦を迎えるおじいちゃんがいるんだけど、還暦の内祝いでネームポエムを贈りました。
意外な贈り物でおじいちゃんは大感激して泣いていたとあとで姉から聞きました(>_<)

 

ただね、連絡が突然なんだもの、こっちは焦るよ〜
いきなり田舎の姉から「名前で作る詩の額縁そっちで売ってるところない?」ってLINEにメッセージが着ました。
なんのこっちゃ??と思った(-_-;)

 

贈り物をする女性

続けて「名前ポエム!わかる?東京ならあるでしょ?」とかなり焦っている様子。
らちが明かないのでLINEじゃなくて電話して聞いてみたら、どうやらネームポエムの様子。
ネームインポエムというのかな?正確には。
贈る相手の名前の頭文字でポエムを作って額縁に入れる贈り物のこと。わかります??今人気の内祝いの贈り物です。

 

私が東京に嫁いだから都会に店がたくさんあると思い込んでいるようです。。。

 

「あのね、、ネット通販で買えるからスマホで検索してみて」
と言ったんだけど、姉はガラケーで年齢的にネット音痴なので、わからないからお願いしていいかなと・・・
で、還暦祝いはいつかと聞いたら一週間後というじゃない!!!無理無理(-_-;)
ネームポエムって手作りだよ?急ぎでも間に合わないから!!と言ったら、ガックリ落ち込んでました。

 

あのさーネームポエムってプリントアウトするわけじゃないんだから、そんなにすぐに対応できるわけないじゃん。

 

ただ、あまりに姉がショックをうけていたので、試しにすぐにスマホで急ぎで発送してくれるネームインポエムの店を探してみたんです。そうしたらあるんですね。最短急ぎ対応の店が!
すごいですね、ネット社会。これからの時代って急ぎって最低基準なのかもしれない。

 

すぐに注文して無事一週間後の還暦祝いに間に合ったんだけど、その後田舎の友達にも急ぎのネームポエムの場所を教えたいから、まとめてメールで送って!というので簡単にHP作ってみたというわけ(;^ω^)

 

下に急ぎでしかも安いネームポエムの店を書いておきましたので参考にして見てください。
確かにこういう贈り物は自分がもらったらうれしいだろうなぁ〜って思ったよ(^O^)

 

毛利達男「名前の詩」



私はこの「名前の詩」というネームポエムにしましたよ。
最短当日で制作して発送ということで一番早い期日に対応していたし、額が太い木目調で高級感あったので選びました。

 

あとは送料無料というのもよかったですけどね。
毛筆で書いているんだけど、字が大きくて読みやすいし絵がほのぼのした感じで好きです。

 

>>名前の詩の詳細はこちらから

 

花なまえの詩



正直、このネームポエムとどっちにしようか迷いました。
こちらは色使いが綺麗で可愛いんですよね〜気になったのが額縁かな・・・
上の名前の詩のほうが額縁が立派でした。

 

額縁が気になるのなら、あとで額縁だけ好きなのを別に買えばいいんだけど、面倒だったので上の名前の詩にしました。
ただ、結婚祝いとかお母さんなどカラフルな色が好きな人にはこちらのほうがおすすめです。
発送も急ぎでやってくれます。注文から4日ほどで家に届くようですよ。

 

>>花なまえの詩の詳細はこちらから

 

名前の詩 干支.com



こちらも急ぎ対応で特急最短お届けで注文から3日目に家に届くくらい早いです。
送料は無料で下に書いている絵が送る相手の干支に関係したものになります。

 

額と手すき和紙をオーダーメイドの素材を使っているので愛着が湧くイメージですね。
もちろん字も筆で手書きです。
あとは絵の好みだけの判断基準になると思いますよ。

 

>>名前の詩 干支.comの詳細はこちらから

 

 

気になる質問

外人の名前でもポエムにできますか?

店によってできるかできないか、違いますが「マイケル」を「まいける」としたり、「ウィルソン」を「うぃるそん」と変えてポエムにするようです。

 

字数があまり長いと制限もあるようだけど、その辺は要相談になると思います。

自分で考えた詩を書いてほしいのですが可能ですか?

自分で考えたポエムのほうが相手は喜ぶと思うので大賛成なようです。

 

ただし、文字数や画数の多い漢字は絵とのバランスもあるので若干修正せざる得ない場合もあるようですよ。

ネームインポエムは喜ばれる

年輩になるとこういう記念に形に残るような贈り物のほうが商品やギフト券よりもずっとうれしいようです。
部屋に飾れるというのがいいですよね。
というか、うちの姉もよくネームインポエムのことをかんがえたなと思って感心しました。

 

普通還暦祝いとなると温泉旅行とか作務衣がポンと浮かんでくるんだけど、すごいな。
都会にいる私のほうが頭が固いというか、古臭い考え方を持っているんですね。
うちでは還暦祝いとして送ったけど、古希や喜寿、米寿、金婚式、銀婚式、結婚祝いとかにも人気のようですよ。
年輩の人のほうが感動するだろうけどね。ポエムだから。